注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

.

我喜欢现在的自己,我怀念过去的我

 
 
 

日志

 
 

「炉心融解」と「绯色月下、狂咲ノ绝」  

2009-11-11 13:27:32|  分类: 随写 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |

炉心融解
作词:kuma
作曲:iroha
编曲:iroha
呗:镜音リン


街明(まちあ)かり 华(はな)やか

街道光明 鲜华
エーテル麻酔(まさい) の 冷(つめ)たさ

乙太麻醉 的 冰冷
眠(ねむ)れない 午前二时(ごぜんいじ)

无法入眠 半夜两点
全(すべ)てが 急速(きゅうそく)に変(か)わる

一切 急速改变


オイル切(せつ)れのライター

没油的打火机
焼(や)けつくような胃(い)の中(なか)

被灼烧般的胃中
全(すべ)てがそう嘘(うそ)なら

如果一切是谎言的话
本当(ほんとう)に よかったのにね

就真的 太好了


君(きみ)の首(くび)を缔(し)める梦(ゆめ)を见(み)た

做了勒住你的脖子的梦
光(ひかり)の溢(あふ)れる昼下(ひるさ)がり

充满光明的下午
君(きみ)の细(ほそ)い喉(のど)が跳(は)ねるのを

 用将哭泣的眼睛看著
泣(な)き出(で)しそうな眼(め)で见(み)ていた

你纤细的喉咙跳动


核融合炉(かくゆうごうろ)にさ

 往核融合炉
飞(と)び込(こ)んでみたい と思(おも)う

想要 跳入它
真(ま)っ青(さお)な 光(ひかり) 包(つつ)まれて绮丽(きれい)

被蓝光包围真美
核融合炉(かくゆうごうろ)にさ

那核融合炉
飞(と)び込(こ)んでみたら そしたら

如果跳入它那就
すべてが许(ゆる)されるような気(け)がして

感觉似乎一切就能被原谅


ベランダの向(む)こう侧(かわ)

阳台反侧
阶段(かいだん)を升(のぼ)ってゆく音(おと)

 爬上阶梯的声音
阴(かげ)り出(だ)した空(そら)が

转阴的天空
窓(まど)ガラスに 部屋(へや)に落(お)ちる

向窗户 房间落下
拡散(かくさん)する夕暮(ゆうく)れ

傍晚逐渐扩散
泣(な)き肿(は)らしたような阳(ひ)の赤(あか)

太阳哭肿般的赤色
融(ゆう)けるように少(すこ)しずつ

 如同融化般逐渐
少(すこ)しずつ死(し)んでゆく世界(せかい)

逐渐死去的世界


君(きみ)の首(くび)を绞(し)める梦(ゆめ)を见(み)た

 做了勒住你的脖子的梦
春风(はるかぜ)に揺(ゆ)れるカーテン 乾(かわ)いて

 随春风摆动的窗帘
切(き)れた唇(くちびる)から

 从乾燥裂开的嘴唇
零(ごご)れる言叶(ことば)は泡(あわ)のよう

掉出的话语如同泡沫


核融合炉(かくゆうごうろ)にさ

那核融合炉
飞(と)び込(こ)んでみたい と思(おも)う

想要 跳入它
真(ま)っ白(じろ)に 记忆(きおく) 融(ゆう)かされて消(き)える

记忆 纯白的 融化消失
核融合炉(かくゆうごうろ)にさ

那核融合炉
飞(と)び込(こ)んでみたら また昔(むかし)みたいに

如果跳入它那就
眠(ねむ)れるような そんな気(け)がして

似乎能沉睡


时计(とけい)の秒针(びょうしん)や

 时钟秒针
テレビの司会者(しかいしゃ)や

 电视主播
そこにいるけど 见(み)えない谁(だれ)かの

 在那里可是 不可视的某人
笑(わら)い声(ごえ) 饱和(ほうわ)して反响(はんんきょう)する

 笑声 饱和反响
アレグロ·アジテート
耳鸣(みみな)りが消(き)えない 止(や)まない

耳鸣不消失 不停止
アレグロ·アジテート
耳鸣(みみな)りが消(き)えない 止(や)まない

耳鸣不消失 不停止


谁(だれ)もみんな消(き)えてく梦(ゆめ)を见(み)た

做了大家消失的梦
真夜中(まよなか)の 部屋(へや)の広(ひろ)さと静寂(せいじゃく)が

半夜 房间的宽广静寂
胸(むね)につっかえて

卡在胸中
上手(じょうず)に 息(いき)ができなくなる

无法 好好呼吸

核融合炉(かくゆうごうろ)にさ

那核融合炉
飞(と)び込(こ)んでみたら そしたら

 如果跳入它 那 就
きっと眠(ねむ)るように 消(き)えていけるんだ

一定能像沉睡般 消失
仆(ぼく)のいない朝(あさ)は

没有我的早晨
今(いま)よりずっと 素晴(すば)らしくて

比现在更加 美好
全(すべ)ての歯车(はくるま)が噛(か)み合(ごう)った

所有的齿轮正确对上 
きっと そんな世界(せかい)だ

一定 就是那种世界

 「炉心融解」と「绯色月下、狂咲ノ绝」 - pra.Cici - 面朝大海  春暖花開「炉心融解」と「绯色月下、狂咲ノ绝」 - pra.Cici - 面朝大海  春暖花開「炉心融解」と「绯色月下、狂咲ノ绝」 - pra.Cici - 面朝大海  春暖花開

 

Title:緋色月下、狂咲ノ絶

Original:U.N.オーエンは彼女なのか?(東方紅魔郷)

Original compose:Zun (上海アリス幻樂団)

Arrangement:黒鳥 (East New Sound)

Lyric:しずみん、葉月なの

Vocal:葉月なの

Album:Lyrical Crimson

Track:11

Release:C75

 

­深く朱き潤む瞳 甘い色のスカート揺らす

湿润的深红眼眸 艳色的裙尾摇摆

 

幼き頬 朱を染ませ 疼きに足を崩される

幼小的脸颊浸染朱红 疼痛令腿足都不自由

 

甘い幻視に支配され 奏でては咲く五指の調べ

被甜美的幻视支配 伸展五指弹奏的旋律

 

赤い紅茶 滴る音 弄んでは 深く抉る

赤色红茶滴下的声音 是因我在挖掘玩弄

「この想い届かないのかな?」

「这份思念无法传达吗?」

 

「その瞳には誰が映るのかな?」

「那双眼眸映出的是谁?」

 

「心壊れているのかな?」

「心已被弄坏了吗?」

 

「壊れたら戻らないのかな?」

「弄坏后不能恢复吗?」

 

「刻む傷は癒えないのかな?」

「受的伤害无法痊愈吗?」

 

「そうして時を刻むの?」

「这样做能刻画下时间吗?」

 

あなたのその全てが欲しくて         (この気持ち気づいて)

我想要你的全部       (希望你察觉我的心情)

欲しくて震えてる                (どうして気づいてくれないの)

想到浑身颤抖        (为什麼没有察觉到呢?)

 

甘美なその鼓動を      (狂気満ちて行くわ)

就让那甜美的心跳      (渐渐地被陷入疯狂)

穿ち尽くして止めようか   (どうすれば止まるの)

竭尽气力就此停止吧     (无论怎样也无法抑止)

 

その肌を穢し尽し      (この気持ち壊れて)

尽情弄脏那片肌肤      (心情都被毁坏)

辱めるのは私だけ      (どこへ辿り着くのでしょうか)

污辱你的只有我       (接著该如何是好)

 

愛で撫でて揺さ振らせて   (愛溢れて行くわ)

爱抚和操弄你        (爱就要满溢出来)

この衝動を殺してよ     (止めることはできない…)

快点平息这份冲动吧     (无法停止…)

 

­­­

白き肌 照らすのは 緋色月

绯色月光洒在雪白肌肤上

 

綺麗な夜 明けるなら 染めるまで

把美丽的夜晚照得通明

喉を枯らし叫ウ音色 旋律は朱の虹となり

声嘶力竭歌唱的音色 旋律化作朱之虹

 

君屠る其ノ色彩 甘く深き色を放つ

那是屠杀你的色彩 又甜又深的颜色

 

喉を枯らし叫ウ音色 赤キ雨に彩られたら

声嘶力竭歌唱的音色 红色的雨溅遍四处

 

綺麗な舞台の出来上がり 私独り其処で踊る

构成豪华的舞台 我独自在上面跳舞

「その願い潰えたのかな?」

「愿望破灭了吗?」

 

「その想い断たれたのかな?」

「思念断绝了吗?」

 

「その希望絶えたのかな?」

「希望磨灭了吗?」

 

「その瞳焼かれたのかな?」

「目光燃烧了吗?」

 

「その肌は穢されたかな?」

「肌肤污秽了吗?」

 

「そして誰もいなくなる?」

「大家都不见了吗?」

 

其ノ生を引き裂かれて  (どこにも本当の)

就算把这具身体撕裂   (因为真正的我)

赤銀を吐き消し飛べ   (私なんていないのだから)

只有赤银烟雾扩散    (在哪里都不存在)

 

其ノ生の華散らして   (儚い命だわ)

让那具身体四分五裂   (真是虚幻的生命)

極彩に咲き我が糧に   (美しく愛しい)

绽放鲜艳的色彩即我的粮食(美丽又可爱)

 

其ノ生がお前ならば   (永遠に私の)

如果那具身体就是你   (你只能永远成为)

 

喰らい尽くして血肉にす (ものになるしかない)

我会将肉都吃得乾乾净净 (我的东西)

 

其ノ四肢を贄と捧げ   (ずっと私の傍に)

把四肢作为供物     (一直在我身边)

­

我が足元の死屍となれ  (もういかされないから)

让你成为我脚边的死尸  (再也不放你走)

私の中の私が 私の中の私が

我之中的我    我之中的我

 

ひとつの単語を

一个单语

 

何度も何度も何度も

多少次 多少次 多少次

 

繰り返し 繰り返し 繰り返し 繰り返し

不断的    不断的    不断的    不断的

 

歌う

歌唱

 

掴む左手が甘くて 震える右手が甘くて

紧握的左手很甜    挥舞的右手很甜

 

笑う口が裂けても それがあなたを殺し

笑著的嘴巴裂著    快乐

 

脳髄を焼くように

脑髓也燃烧着

 

  楽しくて 震えて 楽しくて

快乐  到颤抖  快乐

 

  楽しくて 

 

 快乐

 

    赤い 甘い

  好红  好甜

    赤い 甘い

  好红  好甜

    甘い 赤い

  好甜  好红

    甘い 赤い

  好甜  好红

    赤い 甘い

  好红  好甜

      赤い 甘い

  好红  好甜

    甘い 赤い

  好甜  好红

    甘い 赤い

  好甜  好红

  

   あなた 甘い  

  亲爱的    好甜

 

甘い    赤い     赤い

 

    好甜       好红       好红    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 「殺してあげる」

 

让我杀了你

 

 

            

其ノ生を引き裂かれて  (私のセカイは)

就算把这具身体撕裂   (因为想要我的世界)

赤銀を吐き消し飛べ   (綺麗なままでいて欲しいから)

只有赤银烟雾扩散    (永远保持美丽)

 

其ノ生の華散らして   (思い出が舞うわ)

让那具身体四分五裂   (回忆飞舞)

 

極彩に咲き我が糧に   (私のものにさせて)

绽放鲜艳的色彩即我的粮食(成为我的东西吧)

 

其ノ生がお前ならば   (ごめんなさい)

如果那具身体就是你   (对不起)

喰らい尽くして血肉にす (これが最後の愛し方だったから)

我会将肉都吃得乾乾净净 (这是我最后用来爱你的方式)

 

其ノ四肢を贄と捧げ   (ずっと私の傍に)

把四肢作为供物     (一直在我身边)

 

我が足元の死屍となれ  (あなたといきたいの)

让你成为我脚边的死尸  (我想和你在一起)

 

  评论这张
 
阅读(102)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

在LOFTER的更多文章

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017